おいでよどうぶつのもりの紹介。その他、オンライン無料ゲーム、おもしろいゲームの紹介。おいでよ動物の森の攻略本も紹介しています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ルパン8世 at --/--/-- --:-- | Top▲

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング |任天堂


東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
任天堂
Nintendo DS Video Game
発売日 2005-12-29
定価:¥2,800(税込)
オススメ度:★★★★


続編の「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」とあわせて300万本超のベストセラー。共に“脳に最適なトレーニングを毎日楽しく続けられる”というセールスポイント。本作は、計算を軸にしたゲームが多く、続編は漢字を軸にしたものが多い。どちらも単純であるが集中力を要するゲームが集められている。数分で終わるのが手軽でいい。ミニゲーム集としての完成度が高いのだ。

操作も、タッチペンで直接書くかマイクに向かって音声で答えるというもので、ゲームのシンプルさとぴったり合っている。また脳年齢という評価方法は凄い。単純な点数ではないので、ついつい現実の年と比較してしまう。実年齢よりも老化していると判断されると意外に悔しい。やってやる!という気持ちになる。また、1日に1つだけもらえるハンコなど、長時間熱中してプレイするのではなく毎日継続させるためのモチベーションを生み出す仕掛けも多い。ゲームコンセプトに一致した工夫が随所に凝らされているミニゲーム集の傑作だ。

(米光一成/「ぷよぷよ」等のゲーム企画。ブログ「こどもそ」http://blog.lv99.com/ 著書『デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!』など)

新しい試みではある 2007-02-14




脳みその若返りが実感できる!というよりは、ゲー…問題に慣れた!って感じですね。

  (教授が言うんだ、間違いなく若返えっているのだろう…)

最初の評価は、『車』だったが、何回かやっている内に慣れてきて『飛行機』『ロケット』になる、って感じ。

まさか!?それこそが!?脳が鍛えられている、という事なのか!?

  (それならグラディウス、マリオ2を繰り返しプレイして攻略するのと変わらんよなぁ、いや違うか?)



※別にゲーム脳支持者ではありません。

 逆に馬○だろうと思う。

確かに、“平均して”頭悪くなったという“データ”は一応でてますよ?

“平均して”運動できなくなったという“データ”は一応でてますよ?

でも、そりゃ頭悪い奴もいりゃ、運動できる奴もいる。(馬鹿は風引かないって言葉があるように)

ただそれだけの話ですよ。

それが多くなったって? 勉強させろ。運動させろ。時間に比例するんだから。

何時の世にも、東大生はいるし、若いスポーツ選手はいる。



まさか!?ゲームして、勉強時間と取れないというのがゲーム脳の真相では!?すみません…



 昔は良かった。昔は善かった。って、現在(イマ)に嫉妬してるだけなんじゃないの?

、と無意味に語りましたが、このソフトの評価は、1ヵ月以上飽きずにできるのか?

その一点につきると思います。僕は飽きました。(やってる内に、義務感がでてきた)






さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/2/17に作成しました。


スポンサーサイト
Posted by ルパン8世 at 2007/02/17 17:00 | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。